通勤チャットレディと在宅チャットレディの利点の違い

在宅チャットレディの方が報酬率が高い

チャットレディには在宅チャットレディと通勤チャットレディという二つの働き方があります。

通勤チャットレディは通勤出来るから実家暮らしでもチャットレディをできますし、在宅チャットレディも報酬額が高いというメリットがあるので、在宅でも通勤でも同じくらいメリットデメリットがあるので、好きな方を選びましょう。

このページでは通勤チャトレと在宅チャトレの働き方やメリットデメリットなどについて解説しているので是非参考にしてみてください。

在宅なら自分の好きな時間帯に働くことができる

在宅チャトレというのは文字通り、自分の家でチャットレディとして稼働出来る仕事の仕方です。自分の家で24時間好きなときに好きなだけ働くことができます。1時間でもいいですし、10時間働くことだって可能なんです。

24時間好きな時間帯に好きな時間数働くことができますが、デメリットとしてはライトやウィッグや衣装などは自分で自己負担で用意する必要があります。

通勤チャットレディのチャットルームに用意されているようなソファや衣装などをわざわざ用意する必要はなく、今持っているものでも十分です。

私はどちらかというとスマホの方が多いですが、パソコンでもチャットをしたりするので、洋服やウィッグは自分のものを使っています。

在宅チャットをするときは、自分のプライバシーには気をつけて、ライブチャット中には自分が特定出来るようなものを置かないようにしましょう。

何気なくチャットレディをはじめてしまって、ライブチャットでプライバシーに関するようなものが移ってしまって…というのもありうるので、チャットルームみたいなのを作ってしまって、そこでしかチャットレディをしないという風にすれば楽ですね♪

通勤チャットレディという働き方

通勤チャットレディというのは、チャット専用ルームというのがある都市に通勤して、そこでチャットをするという働き方です。

チャットルームの利用料はすべて無料です。交通費は自己負担のところが多いですが、一回通勤してしまえば交通費なんて軽々超えて稼げるので、交通費は無料と思ってもいいでしょう。

ライブチャットの仕事で使うパソコンやヘッドセットやアダルトグッズなどは事務所ですべて用意されているので、何も持って行かなくても手ぶらでもいいくらいなのですごい楽です!

チャットルームには女性スタッフさんもいるので、わからないことや、稼ぐコツなども聴きたい放題です!

自分がやりたい働き方を選びましょう

通勤チャットレディは交通費というデメリットがありますが、在宅チャットレディはライトやヘッドセットなどの細かい出費があります。

チャットレディの報酬率は通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が高くなっています。

在宅チャットレディの方が報酬率がいいのは、通勤チャットレディの場合は事務所に使っている部屋の費用がかかってしまうためです。

在宅と通勤では一長一短ありますが、通勤にした方が集中出来てばりばり働けるという人は通勤チャットレディ、自宅でまったりやりたい人は在宅チャットレディでいいと思います。

在宅チャトレのメリットとは?

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディは通勤と比べて報酬率が1,2割ほど高くなっているのと、好きなときに働けるということがメリットだといえます。仕事場が自宅というのはすごい便利です。

在宅チャットレディはチャット環境を整えるのに、自分で服やウィッグなどを使いたい人は用意する必要がありますが、自分でいくらでもカスタマイズ出来るのでデメリットというほどでもないです。

在宅チャットレディのデメリット

在宅で仕事をするときは自分自身を管理する能力が必須になってきます。自分一人の気持ちでやるかやらないかを決めることができるのです。

通勤チャットレディの場合は、チャット事務所に通勤してしまえば、自ずと仕事モードに切り替わって、自動的に集中出来る環境が整っています。

通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべて自分の思い出決定出来るので、今日はやめようと思えば簡単にサボることができてしまうのです。

自分の気持ちですべてが決定できるので「明日でもいっか…」とか「今日はなんか気が乗らないから来週からやろう…」という風にサボる方向に行ってしまいがちです。

なので、自己管理能力があまりない人は在宅チャットレディは向いていないかもしれません。

在宅チャットレディの他のデメリットとしては、チャット環境を自分で整える必要があることです。そのための費用は自分で用意しなくてはいけません。

スマホで最初はチャットレディをしていても、パソコンの方がやりやすいと思って、パソコンを買ってはみたものの稼げなかったらもったいないですよね。

通勤チャットレディはスタッフからアドバイスをもらいやすいですが、自宅で一人でチャットレディをしていたら、聞きたいこともすぐに聞きにくいという側面もあります。

通勤でチャトレをするときのメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの最大のメリットはもちろん自宅以外の専用ルームでチャット出来るという点ではないでしょうか。他にもスタッフからアドバイスをもらえたり、ドリンクバーが付いていたり、備品を無料で借りることができたりなどもメリットの一つです。

通勤チャットレディは何も用意しなくてもただチャットルームに出勤するだけですべてが取りそろえられているので、着の身着のまま楽に仕事ができます。

チャットルームにはパソコンはあたりまえですが、カメラやヘッドセットやアダルトグッズやウィッグやコスプレ衣装などすべてあるので、ほんとに何も持って行かなくてもすぐにチャットレディができます。

通勤チャットレディは自己管理能力も余り必要なく、チャットルームに行くだけで仕事がしやすい心理状態になれます。スタッフさんに質問もしやすいです。

在宅チャットレディは自己管理能力がないとサボりがちになってしまいますが、通勤の場合は事務所にいくことにより仕事以外にやることがないので、自動的に仕事ができるという環境があります。

チャットルームなら家以外の場所でチャット出来るので、実家暮らしなら家族にばれにくいですし、ウィッグなどもそろっているので働きやすい環境がそろっています。

通勤チャットレディのデメリット

通勤のデメリットは、事務所に通うのに時間と交通費がかかってしまうのと、他のチャットレディと会ってしまう可能性があるのと、満室で使えなかったりというデメリットがあります。

チャット事務所に通勤できる距離じゃないとき

チャットレディを通勤形式で働きたいと思っていても、近場の都市にチャットルームが設置されていないという人も多いと思います。チャットルームというのはある程度の都市にしかないのがデメリットです。

近場の街にチャットルームがない人は、在宅チャットレディしかやる方法がないので、家族の目が気になってもなんとかやる方法を見つけるしかないと思います。

実家暮らしで在宅チャットレディをしていて、親の同意があればいいのですが、親に知られたくないという人は、深夜にやってみるとか、親が出かけているときにやってみるとか工夫してみるしかないですね。

通勤チャトレと在宅チャトレの選ぶコツとは

チャットレディのサイト選びはこれからの稼ぎに直結するものなので、一番大事なポイントです。サイト選びを間違えると全然稼げなかったりするのです。

チャットレディ業界には悪質な業者などがはびこっています。

せっかく積み上げていった報酬が月末に支払われなかったり、ノンアダルト希望で入ったのにアダルトをやらされたり、やめるときに罰金を取られたりなど、枚挙にいとまがありません。

なので、チャットレディとして働くライブチャットを選ぶときのポイントというのはサイト選びが特に重要になってきます。チャットサイトを選ぶときは健全に長年運営されているサイトを選びましょう。

チャットレディとして稼働するに当たって、自分が何を求めていて、何をいやがっているのかしっかり見つめ直しましょう。

たとえば、初期費用をかけずにチャットレディがしたい、自宅では家族がいるからできない、という人は通勤チャットレディがおすすめです。

通勤は交通費もかかるし家を出るのがめんどくさいというひとは、もちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分のスタイル合った働き方を見つけ出して、それに集中して取り組むことが何よりも大切です。

何を優先にするかを決めることにより、通勤か在宅かをはっきり見極めることができます。報酬率が高い方がいいというのであれば在宅がおすすめですし、スタッフから稼ぎ方のノウハウを教えてもらいたいというのであれば通勤がおすすめです。

人によってどちらが合っているかはそれぞれなので、メリットデメリットをしっかり見極めた上でどちらが自分に合っているかを決めましょう。

チャットレディという仕事は自分にノルマを課す能力がとても求められるバイトです。通勤チャットレディでもそうですが、在宅チャットレディはもっと自己管理能力が大切です。

在宅チャットレディだと仕事に集中出来ないという人は通勤がおすすめです。なぜかというと、通勤チャットレディなら家にあるような娯楽がないので、仕事に集中出来るからです。

チャットレディは実家暮らしの人にはあまり相性が悪いと思います。親が承諾しているのであれば気兼ねなく出来ると思いますが、親にばれないようにやっているひとは、会話などが聞かれるのに気を遣わなければなりません。

親の承諾なしで、内緒でやっている人は、気にしながらチャットをしていても本領を発揮出来ないと思うので、思う存分できるチャットルームに行った方がいいかもしれませんね。

家の近くの都会にチャットルームがない人は、在宅しかやる方法がないかもしれませんが、近場にあるのであれば、通勤チャットレディというのも試してみてください。

チャットレディという仕事をするのですから、できる限りたくさん効率的に稼ぎたいと思います。

チャットレディのサイトを検索したということは、副業に興味があったということなので、なるべくたくさん稼げるに超したことはないですよね。

チャットレディは自分に会った働き方の方が長続き出来ます。なので、通勤チャットレディの方がいいのか、在宅チャットレディの方が自分に合っているのかを見極めて自分が長続き出来そうな方を選びましょう!