チャットレディは女性ならではのとにかく稼ぎやすい仕事

本業を持っている女性はチャットレディが副業に最適

当ページでは、女性なら誰しもがチャットレディをやるべきだといっても過言ではないくらい、チャットレディは恵まれた存在だと言うことを紹介していきたいと思います。

最近は全体的に副業をやっている人口が増えていますが、女性も副業を探したり実際にやったりしている人が増えています。株式投資やアフィリエイトなどが代表的なものではないでしょうか。

暗号通貨とか仮想通貨なんて呼ばれているものもありますが、あれは投機に近い投資商品なので、生半可な気持ちで手を出すと大やけどしてしまう可能性もあるので、あまり素人は近寄らない方がいいですよね。

女性が出来そうな副業はポイントサイトの入力だったり、データ入力だったりというものがありますが、時給が安くて全然稼げません。

チャットレディはこういった内職的なものと比べると圧倒的に稼ぎやすく、その他のメリットもあふれているので、女性で副業を求めている人はぜひ一度やってみるべきだと思います。

チャットレディは本業があって、合間合間に副業をやりたいという人にもってこいの副業だと思います。

最近の時代の流れ的には副業解禁している会社も多いですが、旧態依然とした会社では未だに副業現金の会社も多いので、会社にばれないでやりたいというひとはどうしたらいいのでしょうか。

チャトレとして稼いでいきたいけど、今の本業の会社にばれたくないという人は意外と多いのではないでしょうか。そのために会社にしられずに副業をする方法を解説しましたので是非お読みください。

チャットレディはなぜ副業に向いているのか?

チャットレディは女性なら誰でもできる

チャットレディが誰にでもお勧め出来る点の一つにパソコンが苦手な人でも操作が必要ないと言うことです。スマホ専用でやることも可能です。

チャトレとしての仕事は簡単操作で開始出来ます。まずチャットサイトにログインしいます。次に開始ボタンを押すと自動的に待機状態になって、男性ユーザーの画面に待機中の女性一覧として表示されます。その状態で男性からのチャットやメールをまっているとログインしてくれてチャットがはじまります。チャットが終わったら終了ボタンをタップかクリックすると終了出来ます。

これだけ簡単に操作ができるようになっています♪大手のライブチャットならなおさら簡単に安心して使えるようになっているので、操作性の問題点は皆無といってもいいでしょう。

他にも代理店にはスタッフの女性もいるので、わからないことがあればすぐ聞くことができます。

給料がすぐ振り込まれる

急な出費でお金がすぐ欲しいとか、給料自体が安いとか、稼ぎたい理由というのは人それぞれですよね。

チャットレディにたどりつく人というのは、給料が安かったり、自宅で気軽にできる仕事を探していたり、日払いの仕事を探していたりして、検索してたどり着く人が多いと思います。

チャットレディのサイトというのは、日払いで報酬を支払ってくれるところが多くあります。

ライブチャットに直接登録している人は振り込みが多いですが、代理店の場合は現金でもらえるところもあります。

その日に稼いだ報酬額がその日にもらえる仕事なんて、他にないですよね♪これだけ利便性がたかいバイトは他にありません♪

サポートスタッフに稼ぎ方まで教えてもらえる

チャットサイトのサポートデスクの女性に問い合わせることにより、ものすごい些細なサイトの使い方とかでも教えてもらえます。

在宅チャットレディだったらメールや電話で教えてもらえますが、通勤チャットレディの場合はその場にいるスタッフにその場で教えてもらえるのでとてもリアルタイム性があります。

在宅チャトレの場合は通勤チャトレみたいにその場にスタッフがいるわけではありませんが、それでもサポートが充実しているサイトが最近は増えてきているので、わかりやすく教えてくれます。

他には、チャットレディの代理店だとプロフィールの反応率が高い書き方を教えてくれたり、男性ユーザーが反応しやすい画像の取り方などを教えてくれたりもします。

登録費や維持費などが必要ない

チャットレディを始めるときは初期費用というものがありません。副業はなんだかんだ最初に設備などをそろえる必要があって出費が必要ですが、チャットレディならそんなことは全くありません。

パソコンがあればパソコンでチャットレディをやってもいいですが、スマホでもチャットレディは難なく稼働することが可能なので、今時スマホをもっていない女性はいないでしょうから、スマホ一台で裸一貫で働くことができます♪

チャットレディとして登録する方法も無料ですし、代理店に登録したり、チャットルームを使って通勤チャットレディをやるにしてもすべて無料でできます。

チャットレディ代理店に登録して通勤チャットレディとしてチャットルームにいくときは、ウィッグやコスプレ用の衣装なども無料で貸し出しているので、ほんとに裸一貫で着の身着のままでチャットルームに行ってお金稼ぎができます♪

対面じゃないから安心して働ける

チャットレディが副業で人気な理由の一つに、男性と物理的な対面を必要としないところです。スマホやパソコン一台あれば家でも外でもどこでも働けて、精神的にも気楽に仕事出来ます。

ヘルスやキャバクラやガールズバーみたいに、酒も飲まなくていいですし、体に触られたりする心配もありません。

いつでもどこでも働ける

チャットレディはライブチャットが存在している限りいつでも働くことが可能です!24時間チャットサイトはやっているので、もちろん男性客の入りは少なくなるかもしれませんが、いつでも稼働可能なんです。

スマホ一台やパソコン一台があれば、いつでもどこでも働くことが可能です。

通勤チャットレディをたまにはやってみることにより、新鮮な気分を味わったりもできると思います。

身バレするリスクはある?

チャットレディをやっていると会社の人や知り合いの人にバレてしまうのではないかと思いますよね。

チャットレディをやっていて、顔バレしたくない理由にはさまざまなものがあると思います。会社が副業を禁止しているとかです。

自分の知り合いがライブチャットに登録していて、自分のところにログインしてきたり、待機画面で見つけるなんてことはものすごい小さいので、あまり気にする必要もないと思います。

本業の会社に副業がばれないか?

チャットレディは副業にぴったりのお仕事ですが、副業を禁止している会社にばれてしまうのではないかという心配を抱いている人はいると思います。

本業と兼業でチャットレディなどの副業的な仕事が、会社にばれてしまう要因としては、年末調整で住民税が会社の分と他にあった場合にバレやすいといわれています。

一般の会社というのは、従業員に給料を支払うと、給与支払い書というものを、市町村に報告することが義務づけられています。

たとえば、本業以外のところで働いていた場合は、そこからも従業員や業務委託している個人に支払いがあった場合は、支払い報告書というものが義務づけられています。

給与支払い報告書が送られてきた、自治体というのは給料の合計金額を計算して、それに応じた税額を一つの会社へ送付します。

住民税額の通知書というのは、基本的には一番給与支払額が多い会社へと送られるようになっています。副業で本業の収入を上回らない限り、住民税の通知書というのは、本業の会社へ送られてしまいます。

市町村から送られてきた住民税と、自分の会社から支払った給料から算出された住民税との間に違いがあれば、当然副業を疑われてしまいます。

ですが、この会社にばれやすい方法というのは、住民税を特別徴収という徴収方法で納める場合であって、普通徴収というものもあります。

昼間やっている本業の会社にチャットレディだけではなく、すべての副業がバレないようにするためには、副業で得た収入の住民税を自分で支払えばいいだけです。

特別徴収だと、すべての個人の収入が合算されて、自治体で住民税が計算されますが、普通徴収の場合は、分けて自分で納めることができるので、安心なのです。

住民税のみになるときがある

確定申告のサイトなどを見てみると、チャットレディを副業としてやっている場合は、副業の収入が20万円を超えなければ、確定申告不要と言われていますが、これは所得税に対してです。

自分が住んでいる市町村に納める住民税というのはチャットレディでの年間の収入が20万円を超えなくても、支払う必要があります。

この住民税というのは、毎年2月中旬から始まる確定申告の時期に、市町村に副業での報酬を普通徴収で申告することにより、自分で納めることができます。

普通徴収で確定申告する

チャットレディやその他の副業で20万円以上稼いだ場合は、確定申告の際に普通徴収する項目を選択するだけでOKです。

2月から3月に行われている確定申告の時期に、自分の副収入の申告をすることにより、自治体から自分に直接住民税額の通知書を送ってもらうことができます。

自分が住んでいる市町村に納税額を通知することにより、自分の家に直接住民税の納付書が送られてくるので、自分で住民税を納めることができます。

副業収入が普通徴収にならないとき

あなたが住んでいる市町村によっては、住民税を普通徴収で納めることができないところもありますが、実はこれはチャットレディにはあてはまりません。

実はチャットレディというのは、他の副業とは違って特殊なパターンで、チャット会社などと雇用を結んだ関係ではないのです。

チャットレディがチャット会社や代理店からもらっているお金というのは、給与という形ではありません。報酬という形なので、普通徴収ができない給与所得ではないのです。

お住まいの自治体によっては、名目上は給与だろうが報酬だろうが、すべて特別徴収にすべきだという考えを抱いているところもあります。

毎年の確定申告の際に普通徴収の項目に設定したのにもかかわらず、特別徴収で住民税の納付が来たというパターンもあるので、自治体に確認しておいた方がいいでしょう。

このページでは、チャットレディが副業としてどれだけ優れていて、メリットが多いかと言うことをご紹介してきました。

チャットレディを本業にしてしまえば細かい悩みなどもなく、一番手っ取り早いのですが、本業の会社をやっていて、絶対にバレたくないという人は、確定申告などの知識を活用して、うまく副業で稼いでいきましょう!